爪は、指を守ったり、正しい歩行をするため(足指の爪)や、
物をつかんだりするため(手指の爪)に必要なものです。

現在考えられている巻き爪の主な原因は
●先天的要因(遺伝)
●靴、運動による圧迫
●加齢による乾燥
●爪の切り方(深爪、切り残し)
●急激な体重増加
など、数多くありますが、
日頃のお手入れで心がけていることで、
巻き爪を予防することができます

気を付けるポイントは、下記の4点
★爪の切り方(深爪や斜めに角を切り落とす切り方はアウト)
★靴の選び方(締め付けのきつい靴、足が動いてしまうような靴は×)
★歩き方(ペタペタ歩きは×。指先を使ってきちんと蹴り出すことが大切!)
→詳しくは、別ブログ記事へ

ほかにも、
★乾燥を防ぐ
ことも大切です。

お肌と同じで、爪にも水分が必要です。
しかし、人の体は年齢とともに水分が不足する傾向にあり、
また、顔や手とは異なり「保湿する」意識が少ないため、
特に、乾燥が進んでしまいます。
水分のなくなった爪は、硬くなり収縮してしまいます。

硬い爪になると、圧迫が強くなるため、
少し当たるだけでも痛みを感じるようになります。
さらに、
硬くなった爪は切りにくくなるため、
誤った爪の切り方をしてしまう場合もあります。

入浴後、クリームなどで保湿しながらマッサージすると
血行も良くなり、爪に栄養が行きやすくなります。
“夏は素足が多い”、“冬はつま先が冷たい”、という方には
特にオススメです!


The following two tabs change content below.
森 友美(もり ともみ)

森 友美(もり ともみ)

「川崎・蒲田巻き爪矯正センター」巻き爪矯正主任。「巻き爪」と一言で言っても、症状・形状は千差万別ですが、同じ痛みを分かち合える者として、お力になれるよう最善を尽くします。今、現に痛みを感じている方、今は落ち着いているもののあの痛みを二度と味わいたくない方、ご家族の巻き爪を何とかしたいとお考えの方、お気軽にお問い合わせください!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

川崎・鶴見巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
川崎・鶴見巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 044-222-5132 受付:9:00~16:00(時間外は応相談)
休み:日曜日・祝日
住所:神奈川県川崎市川崎区旭町2-24-3
   (旭町商店街内)(駐車場完備)
最寄駅:京急大師線 鈴木町駅徒歩5分
    (京急川崎から2駅)
地図・行き方