川崎区・幸区・中原区で巻き爪矯正なら、川崎・鶴見巻き爪矯正センター。

川崎区・幸区・中原区で巻き爪矯正をお探しなら

ロゴ
地図

受付・住所
ビフォーアフター

巻き爪矯正症例:短く切り込まれたツメ

施術後

皮膚科では何もできないと言われ
絶望していたんです…

と暗い表情でお越しになった40代女性のお客様

・数年前、爪水虫の治療をしていた
・以前、引出しを指に落としてしまった記憶がある
とのことで
”痛みが出ては、短く切る”を繰り返し
爪の端は、お肉の中に埋もれて見えない状況に(><)

端が短かったため、上から装着する装具で広げ
中心部にたまっていた角質を少しずつ取り除きました

ご自宅でのケアとして
・足湯をすると爪が水分を吸収し柔らかくなり動きやすくなります
・保湿をしてやわらかい状態を保つことも大切です

とお伝えすると

この爪が良くなるなら頑張ります!
と、帰るときには笑顔に 😀

「ここに来て良かったです!」

と何度も言っていただきました

反対の右足指の爪は、きれいな形をされていたので
左の親指も改善するよう、一緒に頑張りましょう!

 

あれから約1か月…

なんと…

すごい変化!
同じ方の爪とは思えない!!

ご自宅でのケアをしっかり続けていただけたおかげで

矯正の効果が十二分に発揮され、無事ご卒業~ 😀

お客様自身の頑張りの成果です!
おめでとうございます!!

※爪の色味は長い間圧迫を受けていたことなども影響していると思われますが
爪白癬(爪水虫)の可能性も否定できないので
気になるようであれば皮膚科を受診されるようお伝えしました

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

巻き爪矯正症例:ガッツリ巻き込んだ爪

施術後

施術後

根元からかなり丸まってしまった重度の巻き爪

 

爪周りのお肉も圧迫され
赤く腫れています 😥

予備矯正をしながら
爪とお肉の間にたまっていた角質を
ゴッソリ取り除きました

 

爪が広がり、解放されたお肉には
ガッツリ爪の跡が残っていました…

5~6年前、ワイヤー矯正を受けられたことがあるというお客様
矯正後、痛みなく過ごされていたそうですが、
最近また痛みが出て、立ち仕事の仕事も辛かったとのこと(><)

1回の施術で、痛みもかなり楽になったとのことで
良かったです 🙂

矯正が早く進むよう、
足湯、保湿のセルフケアをしっかり続けていただくことをお伝えしました

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

角質ケア症例:ガチガチのかかと

施術後

施術後

ガッチガチに固まったかかと(><)

 

気づいたらこんなになってて…
とお見えになった40代の男性

 

あつ~くなった不要な角質を
専用のカッターで大量に削りました(^^;)

保湿クリームで仕上げをすると
まるで別人!?のような
キレイなかかとになりました!

 

「こんなにきれいになるんですね」
とご本人もびっくりされていいました

左右とも同じような状態でしたが、写真の右足の方がひどい状態でした

表面は滑らかになりましたが、かなり厚くなっていた為、
まだ角質が黄色味がかっているところがあり
硬さも多少残っています

足のむくみも気にされていたので
血行改善のためにも
1~2か月後に再度来られることをおススメしました

角質はまた肥厚してしまう可能性がありますので
靴が擦れている、かかと重心になっている、歩き方などに
少し意識してみてください、とお伝えしました

 

 

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

巻き爪矯正症例:踏まれると痛い!

施術後

踏まれてしまった時などに痛みがあり
重症になる前にケアしたほうがいいと思って…

そうお越しになった60代女性のお客様

矯正で爪を広げていくと

大きなくぼみが(><)

長年、爪が食い込んでいた皮膚は
大きく凹んでしまっていました

この食い込み跡は自然と消えるので
心配いりませんよ^^

ご自宅での保湿、足湯のケアで
矯正の進捗は大きく変化しますので
頑張りましょう!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

タコ症例:サッカーシューズで痛み

施術後

小指のタコが痛いんです…

と言うサッカー部の男子高校生

新型コロナウイルスの影響で部活がお休みなので
今のうちに行ってみたら?

と、お母様に勧められてお越しになりました

普段のスニーカーなどでは痛みは感じないものの

サッカーシューズだとボールがかするだけで痛みが(><)

ポジションは左のサイドバック。利き足は左。

インソールも使用しているそうですが
右足への荷重が多いことが足裏に現れていました

タコが出来てしまう原因とまた出来てしまう可能性
自宅でのケア方法などをお伝えしながら施術

小さいながらもかた~くなったタコ
スッキリきれいになりました!

これで思いっきりサッカー頑張ってください!
(その前に、はやく部活が再開できるといいね)

激しい運動をしている方は、メンテナンスも大切
気になる症状はいつでも相談においでと伝えると

爽やかな笑顔で帰っていきました

とても礼儀正しい好青年でした^^

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 川崎・鶴見巻き爪矯正センター All Rights Reserved.